渋谷から5分!人気の三軒茶屋ってどんな街?

LINEで送る
Pocket

こんにちは、世田谷区と目黒区の間に住んでいるライターHKです。

三軒茶屋に住んでいる、と友人に言うと大体金持ち、と言われます。実際みなさん金持ちがたくさん住んでると言うイメージを持っているのではないでしょうか。

そんな大都会(?)三軒茶屋のことを詳しく知らない人も多いのでは?と思い今回は三軒茶屋について紹介していきます。

三茶のシンボル、キャロットタワー

さて、そんな三軒茶屋と言えばみなさん思いつくのは26階に展望台があり、カップルの溜まり場となっているキャロットタワーを思いつくのではないでしょうか。

しかし、実際見に行ってみると、名前の由来が人参なのに、実際に見にいってみると全然人参の色をしてないし、そこまで夜景が綺麗じゃない…とがっかりする人が多いのではないでしょうか。元々キャロットタワー目的に来る人はいないと思いますが…

人は多いが魅力も多い、三茶の街

さらにどこにいっても人!人!!人!!!と言う感じで落ち着かない街、というイメージもあります。

電車も毎朝窒息死するんじゃないかぐらいの混み具合でもうんざり…

それでも世田谷区の中心!と言っても過言ではない程たくさんの魅力があります。

古き良きところが共存しているベストミックス 三軒茶屋

三軒茶屋の魅力はおしゃれなところと古き良きところが共存していることです。

カフェや雑貨屋、有名な行列のできるパンケーキ屋さんなど、カップル、学生に人気な場所があります。

一方で、エコー仲見世通りや3番街など、有名人もよく来る昔ながらの大衆酒場などサラリーマンにも満足できる所もあります。

都心へのアクセス良好。学生もサラリーマンも、家族連れも満足できる街

二子玉川、渋谷、さらに半蔵門線直通で通勤に便利な東急田園都市線、下高井戸まで行けば京王線に乗り換えられる古き良き世田谷線(実は走った方が早かったり…)の二つが走っており都内であれば、どこに行こうとしても1時間以内で行けるという交通アクセスが素晴らしい立地です。

しかし、とにかく三軒茶屋はどこに行くのも便利なのですが、その便利さのせいで、遊びや買い物の時に、物足りないから渋谷か二子玉川に行こう!となってしまい、若者が遊べる場所はカラオケぐらいしかなく、どちらかというとサラリーマンが飲む街、かもしれません…

それでも三軒茶屋駅周辺には高校や大学が多いので、夕方になると部活や学校終わりの小腹を空かせた学生がファミレスやファーストフード店にいるのをよく見かけます。

学校帰りに渋谷まで行くのはめんどくさいし、二子玉川方面の人はなかなかいない…それでも少し時間を潰したいと言う若者にはもってこいの街です。

少し歩けば世田谷公園、駒沢公園もあり、治安もいいので小さなお子様がいる家族が住むにはもってこいな街だと思います。

三軒茶屋から東急世田谷線に乗れば、3駅先の松陰神社前駅からわずか徒歩5分で吉田松陰を祀る松陰神社にも行けて高い年齢層の人にもいい街だと思います。

それじゃあどの年齢層が住むには一番いいの?と疑問に思うかもしれません。その答えはズバリ、『全年齢層が住める素晴らしい街』でしょう。実際街に行ってみるとい老若男女様々な人がいます。

どの年齢層でも文句なく住める、特に特徴もなくただのいい街、まさに『THE 普通』(いい意味で)だと思います。

そんな三軒茶屋、3~4LDKで駅から20分以内の条件だと6500万~8000万ぐらいで、高級住宅街と言われてる成城と同じぐらいの値段になっています。

しかし、それでも成城よりも交通の便もよく、娯楽施設も成城よりはあるのでその値段に見合った生活ができると思います。

まだここには書ききれていない魅力がたくさんあるので一度足を運んで見て下さい。一週間後にはきっと三軒茶屋に家を買うことを決めているかもしれません。

LINEで送る
Pocket

自宅の住宅ローンで計算してみる 住宅ローンを無料で相談してみる