マダムの住む場所?たまプラーザって本当はどんな街?

みなさんは「たまプランヌ」という言葉を聞いたことがありますか??

そうです。たまプランヌとは、たまプラーザで優雅に暮らす奥様方のことです。

なんとも鼻につく呼び名ですよね。。

本当にたまプラーザに住むとそんなに優雅な生活が待ち受けているのでしょうか?

今回は、たまプラーザの実態を暴き、実際に住むにはどれくらいお金が必要なのか見ていきたいと思います!

それではまず、たまプラーザに住むメリット、デメリットを見てみましょう。

たまプラーザに住むメリット

メリット① 交通網が充実

たまプラーザは東急田園都市線の駅で、急行も止まり、渋谷まで直通で約20分横浜まで約35分という立地の良さになっています。

また、電車だけではなくバスの交通網が充実しているのもたまプラーザの特徴です。

羽田空港、成田空港、東京ディズニーリゾート、御殿場プレミアムアウトレット等へ直行バスが走っています。あざみ野やセンター北などにもバスで行くことができ便利です!

メリット② ショッピングモールが充実

たまプラーザにはたまプラーザテラス、東急百貨店、イトーヨーカドー、とショッピングモールが充実しています。

たまプラーザテラスには約150ものお店が入っており、わざわざ遠出しなくても買い物を済ませることができそうです!

東急百貨店のようなデパートも、イトーヨーカドーのようなスーパーもあるのがたまプラの強みではないでしょうか。

メリット③ 街並みがきれい

たまプラーザ駅周辺を歩いてみると、街並みがとてもきれいであることがわかります。

それもそのはず。たまプラーザは多摩田園都市として、東急電鉄により計画的に開発が進められてきたのです!

広い道やゆるやかなカーブがきれいな街並みを作り出しています。

また、駅北口にある桜並木も有名です。最寄り駅で桜を楽しめるのは嬉しいですね!

メリット④ 緑が多い

緑が多いのもたまプラーザの特徴です。道沿いには街路樹が多く植えられています。

また、駅周辺に公園も充実しています!

駅の北口側にあるのが、美しが丘公園です。美しが丘公園には、アスレチックで遊んだり本を読んだりできるログハウスがあり、いつも子連れでにぎわっています。

そして駅の南口側にあるのが、新石川公園です。新石川公園にはロング滑り台があり、子どもに人気となっています。

たまプラーザに住むデメリット

デメリット① 通勤地獄とも言われる東急田園都市線

東急田園都市線の混み具合は尋常ではありません。その混雑率は約185%、、!

東急電鉄からは各駅ごとの混雑状況がわかるグラフとともに、オフピーク通勤・通学と分散乗車のお願いが出されています。それぐらい混雑しているということなのでしょう。

それによると渋谷駅着8:00~8:30の電車が混雑のピークであるようです。できればその時間を避けて電車を利用したいですね。

デメリット② 子育てに関する問題点

これは青葉区に限った話ではないのですが、横浜市では子育てに伴い考慮すべき点がいくつか存在します。

1つめは、私立の幼稚園しかないことです。そため、子どもを幼稚園に行かせるとなると比較的高い保育料がかかってしまいます。

2つめは、中学校で給食が出ないことです。とくに共働きをしている場合、毎朝早起きしてお弁当を作るのは大変ですよね、、

そして3つめは、子どもの医療費助成があまり充実していないことです。東京23区では、すべての区で所得制限なく中学3年生までの医療費が無料となっているのに対して、横浜市では、通院助成の対象年齢は小学6年生までとなっており、所得制限もあるという制度になっています。

いかがでしたでしょうか?

デメリットもありながらも、たしかにたまプラーザは魅力的な土地ということができそうです。。

これらを見て「私もたまプランヌになりたい、、!」と思ったあなた。

心配なのはやはり一体どれぐらいお金があればたまプラに住めるのかということではないでしょうか?

それでは次に、たまプラーザの平均相場を見てみましょう!

たまプラで家を買うにはいくら必要?

たまプラーザ駅から徒歩約20分、3LDK〜4LDKの新築一軒家の相場を見てみると、平均で6,000万円〜8,000万円となっています。

さすが東急田園都市線の駅。やはり平均相場は少し高めですね、、!

もう少し安く家を買いたい方は、たまプラーザからバスでの移動がある家ですと、5,000万円程度から購入することができます。

バスでの移動があったとしても最寄り駅はたまプラーザ。たまプランヌには代わりありません、、!

まとめ

たまプラーザは10年ほど前から再開発が進み、とてもきれいで魅力的な街となっています。

一生に一度の買い物と言われる家の購入。少し背伸びをして、たまプランヌに仲間入りしてみるのも良いかもしれませんね!

自宅の住宅ローンで計算してみる 住宅ローンを無料で相談してみる