来店も郵送もいらない!契約がネットだけでできる住宅ローンって?

住宅ローンといえば、書類が必要だったり、審査が長かったりしますよね。

その上、住宅ローンを借りる金融機関に足を運ばないといけません。

今回は家を出ずに住宅ローンの申し込みができるじぶん銀行の住宅ローンをご紹介したいと思います。

じぶん銀行だけがネットで住宅ローンの申し込みが完結できる

金融機関はネットで仮審査などができますが、本審査などは書類の郵送や実際に店舗に行かなければなりませんよね。

しかし、じぶん銀行の住宅ローンは金融機関で唯一、ネットで全ての契約が完結できます。

借り換えまでの流れ

1.仮審査の申し込み

まず初めに住宅ローンマイページの登録と仮審査の申し込みをします。

申し込みが完了するとメールが届きますので、そのメールに記載されたURLもしくは公式HPから団体信用生命保険の申し込みをしましょう。

2.仮審査結果の確認

仮審査のお申し込みが完了した後、最短同日に結果が届きます。

住宅ローンマイページで仮審査が確認できます。

3.本審査の申し込み

仮審査の結果画面にある「上記内容で本審査のお申し込みに進む」のボタンを押すと、本審査の申し込みができます。

本審査に必要な書類をパソコンもしくはスマートフォンでアップロードします。

4.審査結果の確認

本審査完了後に、登録しているEメールアドレスに本審査完了のご案内が最短2〜3営業日に届きます。

住宅ローンマイページにログインをして、本審査の結果を確認します。

5.借り入れ中の金融機関に連絡

  1. お借り入れ中の金融機関に完済受付可能日
  2. 抵当権抹消書類の受け取り可能日
  3. 受取方法
  4. 完済予定日時点の完済に必要な金額(残高・手数料・利息など)
  5. 完済金額の振込口座

以上の5点を借り入れ中の金融機関に必ず確認してくださいね。

6.ご契約手続きの申し込み

住宅ローンマイページにログインをして、借り入れ希望日、借り入れ額、金利タイプなど最終の契約内容を打ち込みます。

この時、借り入れ希望日にはお借入中の金融機関とご調整いただいた日付を入力します。

本審査の結果は最短2〜3営業日に届きます。

7.電話での最終意思確認

入力した契約内容について、最終の意思確認を電話で行います。

8.司法書士の選定と面談

じぶん銀行にて、抵当権設定のための司法書士を選定します。

担当司法書士と調整していただき、面談場所や日時などを決定します。

面談の際は必要書類を持参してください。

9.借り入れ

借入日当日に契約時に入力した振込先へ指定金額の振込がされます。

その後元の借り入れ金融機関より、抵当権の抹消に必要な書類を受け取ります。

そして「抵当権抹消書類」など必要書類を司法書士に提出します。

以上でじぶん銀行の借り換えは完了します。

他金融機関と比べてもじぶん銀行の申し込みはラク!

じぶん銀行と他の金融機関比べると、本審査だけでも手続きが大変です。

具体的には…

  1. 店頭で相談(来店1回目)
  2. 店頭で住宅ローンの申し込み(来店2回目)
  3. 住宅ローンの審査
  4. 金融機関との連絡で希望日程などを決める
  5. ローンの契約(来店3回目)
  6. 借り入れ(来店4回目)
  7. このように多ければ都合を合わせて4回も来店しなくてはなりません。

この来店の予定を作るだけで1ヶ月は軽くかかりそうですよね。

その点、じぶん銀行は1度も外に出ることなく契約ができるので隙間の時間を使って契約まで行くことができます。

まとめ

じぶん銀行の住宅ローンの申し込みはネットで完結できます。

これは他の金融機関ではやっていないため、じぶん銀行唯一のサービスになります。

「住宅ローンのために予定を組んで何度も外に出るのは大変!」「家でゆっくり相談しながら申し込みしたい!」という方にはピッタリです。

じぶん銀行住宅ローンを見てみる 住宅ローンを無料で相談してみる