年収200万でも借りられる?じぶん銀行の住宅ローン

みなさんはじぶん銀行という銀行をご存知ですか?

「聞いたことあるけどどんな銀行かよく知らない、、」という方が多いかもしれませんね。

じぶん銀行は、auと三菱東京UFJ銀行によって作られた、とても安心できる銀行です。

そしてじぶん銀行はスマホ銀行!普通なら銀行窓口に行かなければならないことでもスマートフォンで済ませることができちゃうんです。

そんなじぶん銀行では、住宅ローンの取り扱いも行なっています。

住宅ローンの申し込みというと、手続きがめんどくさそうなイメージがありますが、スマホで完結できるのは簡単そうですよね!

しかし現在、多くのネット銀行が住宅ローンを取り扱っており、どの銀行でも「ネットで簡単!」ということをうたい文句にしています。

そのため、「ネット銀行ならどこでもそんなに変わらないんでしょう?」とお思いの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回注目してみたいのが、住宅ローンの審査基準です。

審査基準とは?

住宅ローンは誰でも借りられるというわけではありません。

借りる際には、銀行がその人にお金を貸して良いのかどうかといった審査をします。

その基準となるのが審査基準です。

審査基準となる項目には、職歴、勤続年数や年収、他に借入がないかなど、その人の信用度を測るものが多く含まれます。

その中で最も比較しやすいのが、年収がどれくらいあれば審査を通過することができるのか、ということではないでしょうか。

それではネット銀行の住宅ローン審査における年収基準を比較してみましょう!

年収基準ってどれくらいなの?

実は、ネット銀行は大手銀行に比べて、手続きが簡単なぶん比較的年収基準が高くなっています。

審査基準において年収が明確に言及されている以下の銀行を見てみましょう。

大手銀行の年収基準

  • 三井住友銀行:200万円以上
  • りそな銀行:100万円以上
  • 三菱UFJ信託銀行:150万円以上

ネット銀行の年収基準

  • ソニー銀行:400万円以上
  • 楽天銀行:400万円以上
  • 新生銀行:300万円以上

このように比べてみるとその差は一目瞭然ですよね。ネット銀行のほうが倍くらい年収基準が高くなっています、、

 でも、じぶん銀行は年収基準が低い!

しかしここでみなさんにお伝えしたいのが、じぶん銀行の年収基準の低さです。

なんと、じぶん銀行の年収基準は200万円以上!!!

大手銀行にも負けない年収基準の低さです。

手続きが簡単な上に年収基準が低いなんて、良いことしかないですよね!

まとめ

ネット銀行だからといってどの銀行も同じではないということがおわかりいただけたでしょうか?

じぶん銀行は、価格.comの住宅ローンカテゴリ人気ランキング新規借入(変動金利、固定金利)で1位(集計期間:2017年6月1日〜2017年6月30日)を獲得しており、住宅ローンにおいても現在注目の銀行です!

住宅ローンの借入をお考えの方は、ぜひじぶん銀行を利用してみてください!!

じぶん銀行住宅ローンを見てみる 住宅ローンを無料で相談してみる