結婚相手の収入って大事?結婚後の生活のリアル。

女性のみなさん。結婚、したいですよね??

大学4年生にもなり卒業が近づくと、女子大生の間では就職活動の話と同じくらい結婚の話が持ち出されます。

年上がいい、肉食系がいい、といったような可愛い会話ではありません。大手企業に就職している人と結婚したい、海外転勤のある人と結婚して海外暮らししたい、など、リアルな結婚相手への願望を発表し、討論します。

それくらい、女性は結婚への憧れが強いのです、、!

今回はそんな女性たちを代表して、結婚後、実際にはどのような生活が待ち受けているのか、よりリアルに想像を膨らませていきたいと思います!

男性のみなさん、引かないでくださいね。

いつ、どんな人と結婚する、、?

まずは、いつ結婚するかです。

今すぐにでも結婚したい!という人も、まずは仕事を頑張りたい!という人もいますよね。ですが、子どもを産むことを考えると、27歳ぐらいには結婚したいというのが平均的な声なのではないかと思います。

そこで今回は、27歳の時に、2,3年付き合っている同棲中の彼氏と結婚することになった、ということをイメージして話を進めていきます。

それでは、結婚後の生活を思い描くにあたり、まずは27歳の自分の姿を思い描いてみましょう。今回は以下のような理想を考えてみました。

  • 年齢:27歳
  • 職業:金融関係
  • 年収:360万

それでは次に、結婚相手について考えていきましょう。これは女子会においても話が尽きず様々に意見があるかとは思いますが、今回は以下のような男性との結婚を考えてみたいと思います。

  • 年齢:29歳
  • 職業:IT関係
  • 年収:550万

結婚後の生活はどうなる、、?

さて、このような結婚相手だと、結婚後にはどのような生活が待ち受けているのでしょうか。今回は結婚後の生活においてお金を使うであろう以下の2つについて考えていきたいと思います。

  • 子育て
  • マイホーム購入

①子育て

女性にとって出産は結婚に並ぶ大きなイベントですよね。

ただ、子育てには莫大な費用がかかるというのも事実です。

1人の子どもを育てるのにかかる費用は合計で2,400万〜3,000万円と言われています。

今回の設定での結婚時の2人の合計の年収が910万円(=夫550万円+妻360万円)であることを考えると本当に莫大な金額ですよね。

しかし、その金額を一度に支払うというわけではありません。

一般的には、子どもが高校を卒業するときまでに、大学の学費を貯めておくことができれば問題ないと言われています。

子どもが高校を卒業するのは18歳なので、仮に18年間で2,000万円必要と考えると、1年間で約110万円が子どものために費やすお金ということになります。

つまり、子どもを2人産むことになると、年間で約220万円を費やす年が続くことも考えられるということです。

子どもを何人育てるかということも、収入との兼ね合いが必要になってきそうですね。

②マイホーム購入

こちらも結婚したら視野に入ってくるテーマなのではないでしょうか。

家族でマイホームに住むことへ憧れを抱く方も多いですよね。

マイホームの購入は人生において一番大きな買い物であると言っても過言ではありません。

みなさんはいつマイホームを手に入れたいですか?平均的には、30代半ばで購入する方が多いようです。

仮に35歳で家を購入するとして以下のような人生設計を考えてみます。

  • 27歳 結婚
  • 29歳 第一子出産
  • 33歳 第二子出産
  • 35歳 マイホーム購入

このような人生プランを考えてみると、2人の子供を育てるのにかかる年間約220万円とともにマイホーム購入の際の住宅ローンを支払うことになり、家計が厳しくなることが想像できます。

仕事を続ける?or やめる?

ここで女性が悩むのが、家計のために仕事を続けるか、仕事をやめ子育てに専念するかではないでしょうか。最近では子供が生まれても共働きを続ける家庭も多いですよね。

そのような家庭では子供を保育園に入れるのが一般的です。

保育園の費用は家庭の年収によって変わるということをご存知ですか?

例えば、上記の条件(妻:年収360万+夫:年収550万=世帯年収910万)の場合、東京都世田谷区における保育料は、月約6万円、年間約72万円となります。

つまり、共働きをして子供を保育園に入れると、妻の年収のうち100万円弱は保育園代に費やされることになります。

保育園の費用ってそんなに高いのか、と驚かれた方も多いのではないでしょうか。

自分の年収と保育園代とを比較して、仕事を続けるかどうか決めるとより良い選択ができるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。結婚後の生活をよりリアルにご想像いただけましたか?

結婚相手を選ぶという重大な選択をしたあとにも多くの選択が待ち受けていそうですね。

結婚する前の私たちにできることは、結婚後の生活に備えて貯金をすること、そして何より素敵な未来の旦那さん(高収入、、!)を見つけることではないでしょうか。。

自宅の住宅ローンで計算してみる 住宅ローンを無料で相談してみる