住宅ローン借り換えで光熱費の節約!?

LINEで送る
Pocket

みなさんは月々の光熱費、いくらかかっていますか?

光熱費は生活していると必ずかかってしまう費用ですよね。

4人家族だと光熱費が平均約1万7000円(総務省 家計調査 家計支出編 平成28年)もかかっています!!

さらにこれに水道代がかかってくるとなると毎月約2万5000円はかかるでしょう。なかなかかかりますね。。。

だからこそ少しでもその費用を減らしたい!と思っている方も多いはずです。

でもどうやって光熱費を削減したらいいの?とお思いのみなさん!

実は住宅ローン借り換えで光熱費を節約できちゃうんです!!

住宅ローンで借り換え光熱費がゼロ円に

ではなぜ住宅ローンを借り換えることで光熱費を削減できるのでしょうか?

住宅ローンを借り換えることにより支払い金利に差額が発生します。その差額でオール電化設備を導入し、光熱費を削減できるようにするのです!!

例えば金利1.5%で支払い金利が300万、住宅ローン残高が2000万だと仮定します。

金利を0.5%に借り換えると、支払い金利は100万になり、200万円の差額が生まれます。

その差額でオール電化にリフォームしよう!と言うことです。

実際の例を見て見ましょう

ケース1

金利1.5%で借入残高3000万の人が借り換え後、金利0.5%になり500万円の差額が生まれました。その差額でオール電化設備を購入。

ケース2

金利0.8%で借入残高2500万円の人が借り換え後、金利0.5%になり、120万円の差額が生まれ、太陽光発電システムを設置。

ケース3

金利1.5%で借入残高2000万、借り換え後金利0.5%になり270万円の差額が生まれ蓄電池購入。

まとめ

住宅ローンと光熱費の意外な関係性がわかりましたね。住宅ローンを借り換えることで光熱費だけでなく、ローン返済もお得になります!

住宅ローンを借り換えてリフォームしたい!でも自分じゃできない。。。とお思いの方!

WhatzMoneyにお任せください!!

Whatzmoneyでは17000プランからお客様に最もお得なプランを探し、銀行の選定や面倒な手続きなどもサポートいたします。

WhatzMoneyで家計に優しいお家にリフォームしてみませんか?

 

 

LINEで送る
Pocket

自宅の住宅ローンで計算してみる 住宅ローンを無料で相談してみる