フラット35S

フラット35Sとは、所定の条件に該当すると「一定期間(5年または10年)の金利がフラット35から0.3%優遇される制度」です。

所定の条件の概略は、「性能の高い住宅」と言えます。

住宅金融支援機構が定める技術基準に適合している設計や検査を行い、条件をクリアする高性能な住宅の場合、フラット35Sの利用が可能です。

新築住宅の建設・購入、中古住宅の購入の際に利用できる可能性がありますが、住宅ローンの借り換えの場合は利用できません。

また、金利引き下げの期間によって、フラット35S(金利Aプラン)とフラット35S(金利Bプラン)の 2つのプランがあります。

金利Aプランは10年間、金利Bプランは5年間の金利引き下げ期間となっていて、それぞれ適用条件が異なります。

自宅の住宅ローンで計算してみる 住宅ローンを無料で相談してみる