銀行に行かなくても借り換えができる!?

LINEで送る
Pocket

借り換えをするために、わざわざ金融機関まで足を運ぶのは「面倒だ」と考えた方、いらっしゃるのではないでしょうか?お近くの店舗が「遠い」、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?店舗に行かなくても、借り換えは出来ます。ネットから借り換え申請などを行うことで、金融機関の店舗に行く必要がなくなるのです。

全てネットで借り換えできる金融機関は?

「ネット銀行で借り換えすれば、全てネットのでは」とお考えになる方は多いのではないでしょうか。ですが、ネット銀行でも契約に関する書類は郵送でやりとりするところがほとんどで、ネットで全てを済ますことのできる所は一つしかありません。

それが「じぶん銀行」です。じぶん銀行では、「申し込みから契約まですべてがインターネット上で完結する住宅ローン」を日本で初めて提供しました。その内容は、原則、契約書の記入や捺印が不要になり、仮審査・本審査の申し込み、契約手続きまで全てがインターネットできるというものです。

それによって、手続きにかかる時間の短縮が可能になっており、現在では「申し込みから契約まで10日」を目指しているそうです。

仮審査だけネットで借り換えができる金融機関は?

じぶん銀行以外のネット銀行、メガバンク、信託銀行は仮審査のみ、ネットで可能です。じぶん銀行以外のネット銀行では、例えば「住信SBIネット銀行」を例にとってみると、仮審査はインターネットでできますが、本審査をするとなると必要な書類を郵送という形になります。

またメガバンクでも、「みずほ銀行」を例にとると、 仮審査はインターネット、本審査は郵送という形をとっており、その他のメガバンクも同様です。信託銀行でも「三菱UFJ信託銀行」と「三井住友信託銀行」はメガバンクと同様に仮審査はインターネット、本審査は郵送という形をとっています。

「全てネットで契約するのは不安がある。でも仮審査くらいはネットでしたい」そんな方は、上記のような金融機関で検討するのがよいでしょう。ネット銀行、メガバンク、信託銀行以外の地方銀行やJAバンク、ろうきんなどの金融機関でも仮審査のみネット受付が可能な金融機関があります。

まとめ

外に一切出ずに、ネットのみで借り換えができるのは「じぶん銀行」だけなのでネットだけで済ませたいという方にはピッタリです。「全てネットで済ますのは不安」という方には仮審査はインターネット、本審査は書類郵送で行うネット銀行、メガバンク、信託銀行などの利用をオススメします。

LINEで送る
Pocket