これでわかる!主要銀行のオススメ団信紹介

LINEで送る
Pocket

銀行など各金融機関によって様々なものがある団信こと団体信用生命保険ですが、種類がありすぎてよくわからなくなりませんか?「ガンの保障があればいいのに…」や「できるだけ多くの保障が欲しいなぁ…」といった様々な方がいらっしゃいます、そこで今回はそんな方々に大手銀行とネット銀行の団信を種類に分けてわかりやすくまとめました。

がん保障特約付の団信

「普通の団信(死亡・高度障害の保障のみ)の団信だと、ガンになった時に困るから、ガンの保障だけ欲しい」という人のための保障になります。

がん50%保障

この団信は普通の団信に加えて、ガンになった時、住宅ローンの50%が払われる団信です。これはじぶん銀行だけで提供されています。注目するところは、これが無料で普通の団信につけられるというところですね。「でも半分だけじゃ物足りない…」そんな方には次の団信を紹介します。

がん保障特約付団信

これは上に書いてある「がん50%保障団信」とは違って、ガンになった時には100%住宅ローンが払われる団信になります。これはじぶん銀行イオン銀行三井住友信託銀行などが提供しています。がん保障特約付団信は「ガン」と診断された時点で残っている住宅ローン残高が消滅します。

女性向けガン保障特約付団信

特に女性がなりやすいガンとかってありますが、そんな場合にも対応してくれるような団信が実は用意されています。三井住友銀行三井住友信託銀行では女性専用のガンだけを保障する団信を出しています。どちらも補償内容は同じで、ガンと診断された場合に100万円払ってくれるものです。

3大疾病保障付団信

「ガンだけじゃ心配…」なんて方はこちらの3大疾病保障付団信はいかがでしょうか?3大疾病とは、日本人の死亡率が一番高い病気の上から3つのことで、がん・急性心筋梗塞・脳卒中のことを言います。

3大疾病保障特約付団信は多くの銀行が提供していますが、主要銀行では、ソニー銀行みずほ銀行三井住友信託銀行りそな銀行なども提供しています。

特に、りそな銀行女性向け住宅ローン『凛next』では、金利の特別優遇もありますので、女性で3大疾病をカバーして、住宅ローンを借りたい方にはオススメですね。

8大疾病保障付団信

「3大疾病以上に保障がつく団信てあるの?」「3大疾病だけじゃ不安があるよ」

などと思う方には、8大疾病保障付団信を紹介させていただきます。この団信を提供している大手・ネット銀行は、

などで、だいぶあります。この中で筆者がオススメしたいのは断然住信SBIネット銀行もしくは楽天銀行です。なぜかというと、特約付き団信なのに、なんと団信料が無料になっているんです!それでも「ネット銀行はちょっと…」とか「大手銀行の方がいいなぁ」なんて方もいらっしゃると思うので、その方は上に載せてある金融機関を覗いてみてください。

11疾病保障団信

これが今出ている中で一番疾病を多くカバーしてくれる団信になっています。「できるだけ多くの病気に備えたい!」という方にはこれがもってこいの団信だと思います。じぶん銀行が提供しているもので、借入金利に0.3%の金利を上乗せすることで加入することができます。他の銀行ではこの団信がないので、もし病気に関して心配がものすごくあるという方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

がん保障から11疾病保障まで様々な団信を紹介させていただきましたが、他にもケガをして働けなくなった場合や夫婦で団信に入れるものなど色々なものがあります。自分にあった団信がみつかるよう、それぞれの団信のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

LINEで送る
Pocket